ウツオ化工株式会社

  • 特 長
    底のマチをフィルムの折り込みによって
    形成したスタンドパック。チャック加工にも対応。

メリット

  • メリット1

    底材別のスタンディングパウチと違い、底材のスリットの工程が省け、納期短縮・コストメリットができます。
  • メリット2

    大型のスタンドパック袋は自立可能で外観性に優れているため、店頭でのアピール度抜群です。
  • メリット3

    1枚のフィルムで形成されるため、底面部にもデザインが可能です。

大型スタンド袋のポイント

  • Point1

  • 従来できなかったサイズの大袋の加工に対応に。
    ・原反有効幅:MAX 1020mm
    ・スタンド袋最大サイズ タテ幅 480mm、ヨコ幅450mm
     折り込み幅 20mm~100mm(展開 200mm)
    ・三方袋最大サイズ タテ幅 500mm、ヨコ幅 450mm
     何れもチャック加工に対応できます。(面付の打ち合わせは必須です。)
  • Point2

  • インラインでのコーナーカット加工に対応。
    袋の角をカットする加工。弊社の加工ではバリ、角が出ないので接触する人を傷つけたり、輸送時に袋同士の損傷を回避できます。
  • Point3

  • 様々な加工に対応。
    袋の片面にスリット(切り込み)が入った開封時にゴミの出ない加工や、切れ込みがホームベース型のスタンダードな加工から、製袋時にゴミが出ない切れ込みの加工など、各種対応致します。
  • Point4

  • 様々なパンチ・持ち手穴加工に対応。
    カメラに顔を近づけ、体表面温度の検温します。
    また、手の表裏を撮影することで、出血や絆創膏の有無を確認し、
    異物の混入を防ぐ対策に使用しています。
TOP